MENU
バルバル
会社員
コーヒー豆の焙煎歴1年
調理師資格保持
元ラグジュアリーブランド販売員

ファッションや趣味に日々邁進するアラフィフです。
何かを目指すよりも自分の良さを引き出すファッションを発信しています。
プチプラ×少しのラグジュアリーのコーデを楽しんでいます。

ダヴィンチカフェにも記事を書いています。

シルクナイトキャップ

連日の熱帯夜、寝苦しい夜が続き体力を消耗しますね。
紫外線で髪の毛もバサバサ、アラフィフの私は年齢的なものも重なって最近髪の毛のパサつきがひどい。
髪の毛の調子が悪いと朝のセットも決まらず、時間も掛かります。
そんな私に救世主!

目次

眠る時のヘアケア

シルクのナイトキャップをして眠る


ナイトキャップをかぶって寝ると翌朝しっとり艶やかに
たまたま知人に髪の悩み相談をした際に教えてもらったありがたい情報。
何が良いかというと
・翌朝ナイトキャップを外すと髪が潤ってまとまっている
・眠る時以外にも使える
・暑さの緩和にも

Amazonで購入 価格:¥2,080(税込) 素材:100%シルク サイズ:M・L カラー:18色

潤いの秘密は「摩擦防止」
調べてみると、就寝時の髪の毛同士はもちろん、髪と枕カバーとの摩擦も髪を傷め、キューティクルが剥がれやすくなり、そういったダメージを防ぐ効果があるのです。

それほど寝ている時に摩擦が起こっているの?と半信半疑でしたが、振り返ってみると寝ている間も右を向いたり左を向いたりと意外と動いていること明らかに。夏季の熱帯夜は特に汗まみれになっているのでした。
また、通っているヘアサロンの店長さんからも教わりましたが、「汗」も髪を酸化させる大きな原因のひとつ。
「紫外線」・「汗」・「加齢」・「カラーリング」・「摩擦」髪を劣化させる要素の多いこと。

ナイトキャップで髪質改善

ナイトキャップに出会えたことは髪質改善の道への第一歩。
この時期ロングヘアーの方は髪を下ろしていると暑いですね。
起床後、家の中で過ごす時にも使用できるので首回りすっきりです。
首筋の汗が髪に直接触れなくなり髪がゴワゴワしにくくなります
髪を結ぶのと異なり、クセにもならないので一石二鳥です。
これまで私は、首や顔周りの汗の影響で髪が全体的に広がりパサついた印象になっていました。
髪質もあると思いますが、皆さんも特に髪の毛の細い方は水分が髪に付着するだけでうねりが出たり、髪の毛を洗う時に手触りが悪くなっていたりすることはありませんか?


シルク素材であることも大きなポイントで、天然素材のため静電気が起こりにくく更にムレにくい感じがします。
外にも被っていきたいぐらい。(被ると七福神のえびす様のようになってしまうので勇気はありませんが・・・)


眠っているときも髪の毛が顔や首筋にまとわりつかず、ストレスフリーに。
ただ被るだけというのも魅力。
もちろんナイトキャップだけで全てが解決する事はありませんが、ヘアトリートメントやヘアクリームなどのケアと並行して使用すると効果アップです。
あとは使用し続けることで更に髪がまとまりやすくなったように感じます。
これまでは朝起きてヘアセットにかなりの時間を費やしていましたが、そのまま外に出られる日も増え時短にもなり、とても助かっています。
髪の痛みが少なくなって艶やかになるとヘアスタイルが決まって毎日が楽しくなりますね!
機会があれば試してみてくださいね。



よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次