MENU
バルバル
会社員
コーヒー豆の焙煎歴1年
調理師資格保持
元ラグジュアリーブランド販売員

ファッションや趣味に日々邁進するアラフィフです。
何かを目指すよりも自分の良さを引き出すファッションを発信しています。
プチプラ×少しのラグジュアリーのコーデを楽しんでいます。

ダヴィンチカフェにも記事を書いています。

東京文化会館~上野の森文化探検~

猛暑の日々、いかがお過ごしですか。
7月23日に久しぶりの音楽鑑賞をしてきました。
毎年1,2回のささやかな楽しみです。
今回の場所は上野の「東京文化会館大ホール」。
イベント「夏休み子ども音楽会2023」に合わせてこの日に行くことにしました。

目次

「夏休み子ども音楽会2023」とは

イベントの詳細

初めて利用したイベントの内容は・・・
7/23(日)に限り
・東京都交響楽団の音楽鑑賞
8か所の参加施設に入場無料
・上野のれん会加盟店16店舗でサービスが受けられる

料金はこちらの通り
S席3,300円 A席2,200円 B席1,100円
小中学生(全席共通)1,100円

入館できる施設
・東京都恩賜上野動物園
・東京都美術館
・東京都国立博物館
・国立科学博物館
・国立西洋美術館
・国立国会図書館国際子ども図書館
・旧東京都音楽学校奏楽堂
・都立旧岩崎邸庭園

ポイントは大人だけでも申し込めるのです。
かなりお得に感じるのは私だけでしょうか
好きなもののオンパレードで気分も上がる~出来るだけ色々な施設に入館して楽しみたいと思います!

まずは事前にチケットを提示して、「ワンデイパス」をもらいます。

これをしないと他の施設に入館できません。
何れも無料で入場できる展示会があるのです。
期間限定の〇〇展を見に行かれている方は、こんな時に常設展などを覗いてみていかがでしょうか。

東京都恩賜上野動物園

コンサートは13時からなので、まずは 上野動物園 へ
当日のコーデは動物園とクラシックコンサートということで、動きやすくてもカジュアルになりすぎず
更に、日焼け防止のどちらのシーンでも浮かないファッションにしてみました。


動物園は込み合いそうな事と暑さを考慮して午前中に回ることにしました。
やはり、パンダ!さすがに双子の 「」と「」は30分並びましたが、他は比較的空いており、スムーズに回れました。
ただ、園内のモノレールが現在は運行しておらず(2023年11月から再開予定のようで)歩いて回らなくてはならず
動物園は夕方にしたら良かったと少し後悔。
折角入ったので、気を取り直して
象→トラ→猿→橋を渡り→パンダ→フラミンゴ→ハシビロコウ→カバ→爬虫類館

この日は時間が早すぎたのか白クマやゴリラには会えませんでした。
興味深かったのはハシビロコウですね。
皆さんハシビロコウはご存知ですか。
「動かない鳥」として有名なハシビロさんが羽を広げて佇んでいる姿を見つけた時には嬉しくてずっと観察してしまいました。
動物園を目指して上野に行くことは少なくなりましたが、皆さんも機会を見つけて是非、お目当ての生き物との遭遇を楽しんでくださいね。

ランチは色々考えていましたが動物園で歩き疲れてしまい、屋台が開店したのでポテトやかき氷etc・・・を買って、リフレッシュ!
いざオーケストラへ

オーケストラコンサート

始めにワンデイパスをもらった「東京文化会館」に戻り大ホールへ。

指揮とお話 大友 直人さん
チェロ   笹沼 樹さん
管弦楽   東京都交響楽団

曲目
・ベルリオーズ  序曲「ローマの謝肉祭」Op.9
・サン=サーンス 組曲「動物の謝肉祭」より 第13曲「白鳥」
・ポッパー    要請の踊りOp.39
・ビゼー     「アルルの女」第2組曲より
         第3曲 メヌエット、第4曲 ファランドール
・ラヴェル    ボレロ

アンコールで
・オッフェンバック 天国と地獄

お子さんも多いので少し会場はざわざわしていましたが、さすがにオーケストラは圧巻の迫力!
色々な楽器の音色が素晴らしくて大満足。
特にチェロとフルートとハープそしてヴァイオリンが素晴らしかった。
他の楽器の音色も本当に良い音色でしたね。

指揮者の大友直人さんのお話も音楽初心者やお子さんに向けてなのでしょうか
とても理解しやすく楽しく過ごせました。
オーケストラはやはり指揮と団員が一つになるところが感動的ですね。
日頃はピアノやアンサンブルを聴きに行くことが多かったのですが、また一つ聴きたいものが増えてしまいました。

施設内をお散歩

余韻を残しつつ午後は美術館巡りへ

美術館は時間を忘れさせてくれる大好きな場所のひとつ
一番のお目当て 「国立西洋美術館」の常設展へ

ともかく所蔵品が素晴らしいラインナップで以前から行きたいと思いつつなかなか機会に恵まれず。
こんなに素晴らしい絵画をゆったりと鑑賞できてとても幸せな時間。
常設展のため人もそこまで多くなく本当に良い環境で絵画を楽しめますよ。

その後、「国立博物館」「国立博物館」を回り「東京都美術館」は昨年観に行ったこともあり、リタイア。
すっかり疲れて帰路につきました。

とても充実した1日。

毎年開催しているようなので来年も是非参加したいと思います!
皆さんもこのようなイベント良かったら探してみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次